複雑痔ろう・深部痔ろう・坐骨直腸窩痔瘻・骨盤直腸窩痔瘻・最新の精密検査・手術・MRI検査・肛門管超音波検査・名医・九州・福岡 of 福岡の大腸・肛門科専門医による痔・肛門科・大腸内視鏡(大腸カメラ)のサイト 大腸肛門武者修行

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


福岡の大腸・肛門科専門医による痔・肛門科・大腸内視鏡(大腸カメラ)のサイト 大腸肛門武者修行 since 2009-04-15

HOME > 最新の治療法 > 複雑痔ろう・深部痔ろう・坐骨直腸窩痔瘻・骨盤直腸窩痔瘻・最新の精密検査・手術・MRI検査・肛門管超音波検査・名医・九州・福岡

最新の痔瘻(痔ろう)の精密検査
3D-MRI検査と肛門管超音波検査について

痔瘻手術の再発をなくすには?

痔ろうは直腸側の一次口より細菌が入って膿を作り、肛門周囲の皮膚側に二次口を作る病気です。痔ろうの根治手術を成功させるには一次口や瘻管をしっかり見つけ処理することが不可欠です。しかし、痔ろうの管が長くて枝別れをしている複雑痔ろうの中には、経験豊富な肛門科医でさえも瘻管の走行がわかりにくいことがあります。最近、痔ろうの診断として注目を浴びているのがMRI検査と肛門管超音波検査です。

ジャックナイフ体位 3D-MRI検査

ジャックナイフMRI.jpgジャックナイフMRI2.jpgジャックナイフMRI3.jpg
京都の音羽病院の加川隆三郎博士により考案された検査法です。(上図は加川先生の論文より掲載)
手術時と同じジャックナイフ体位で撮影することで、より手術に有用な情報を得ることができます。
福岡山王病院でも3.0テスラの最新MRIを用いて複雑痔ろうや深部痔ろうの術前精査を行っています。


MRI1.jpgMRI2.jpgMRI3.jpgMRI4.jpg
茶色の部分が直腸を、白い部分が痔ろうの瘻管を示しています。
このように立体的な3D画像として病変を把握することが可能になります。
複雑に枝分かれしている痔ろうでも正確な術前診断ができるようになり、手術成績の向上につながっています。

肛門管超音波検査(オキシドール造影)

肛門科 018.jpg
直腸に肛門専用のプローブを挿入して検査を行います。
短時間で繰り返し行えるのが特徴で、外来だけでなく手術中に使用することもできます。
また、われわれはオキシドール造影を併用した超音波検査を日本で最初に報告し、より正確な瘻管の描出に努めています。


EUS.jpg0213046_20090520_Prostate_0001.JPG
左図:9時方向に膿瘍形成(低エコー領域)を伴う急性期の痔ろうを認めます
右図:9時の病変以外にも、5時と6時にも慢性期の痔ろうが多発しているのがわかります

EUS2.jpg
オキシドールによる造影により8時の坐骨直腸窩の二次瘻管と6時の原発巣が高エコーに明瞭に描出されます

豊永医師は肛門管超音波検査に関しては世界有数の経験と実績を持っています。詳しくはこちら

痔ろう・肛門周囲膿瘍の最新治療を希望のかたは豊永医院の外来にお越し下さい。詳しくはこちら(Tel 0948-22-5423)
福岡市近隣の方は福岡山王病院 外科の豊永医師の外来を電話でご予約ください(水曜午後)。(Tel 092-832-1226)

最新の痔や排便障害の治療はこちらをご覧下さい

豊永医師の最新の痔や大腸に関する論文はこちらをご覧下さい

痔や肛門科についての研究や論文

大腸内視鏡についての研究や論文